色々試した結果、最初にお願いするのは銀行系キャッシングで最後の塞はカード現金化ですね

一番危険な現金化   2017年2月7日   色々試した結果、最初にお願いするのは銀行系キャッシングで最後の塞はカード現金化ですね はコメントを受け付けていません。

週5日間は働いているのですが、数年前から金銭的な問題により困窮することが多くなってきました。
それから、キャッシングや消費者金融、闇金なども経験して現金化を行うにいたります。
そうやって全部体験した結果、体や精神的にはボロボロにはなりましたがわかった事があるのでここにまとめました。

まず最初に相談するのは「銀行系ローン」。
これは絶対的にそうだと思います。
実は、この銀行系ローンは返済できないと早々に法的手続きに移り、ほぼ全ての財産が取られてしまう事もありますのでお勧めしないという人もいますが、最初に申し込むべきところです。
私は銀行口座を持っていて給料の振込みがあるようにして、その銀行のローンに申し込みました。
特に金利等は他行ともそんなに変わりも無かったので気にはしませんでしたが、同一銀行でのサービスを利用するだけでポイントサービスやキャッシングの付帯だったり、提携店舗の割引や商品券の配布など沢山のサービスがあるんです。
さらに獲得ポイントには裏技があって書面申し込みが必要で面倒ですが、他の全国で使えるポイントへの変更が可能となります。
最終的には現金に換えることも可能となりますので絶対にはずせません。

次は、キャッシングや消費者金融なども申し込みましたが悪いものではありません。長期的に利用されるのであればお勧めはできません。
返済も最低金額だけだと元本は返済してませんので一生減りません。返済した金額はまず金利に当てられ、あまったものが元本返済という仕組みなっているため長期での借り入れの場合は元本がずっと残っていて金利だけになってしまいがちですから注意が必要です。

最後はクレジットカードの現金化です。
クレジットカードの現金化はとっても簡単です。クレジットカードで審査を受けているので専門のどの業者に依頼しても当日には現金が手に入ることがほとんどです。
但し最初に申し込む所では内容に思います。
持論にはなりますが、返済もカード決済と同じようになりますので銀行系ほど安くはありません。
もちろんカード会社のポイントは獲得できますがそれを現金に換えるのは意外と難しいです。
また、返済金利だけでなく業者が現金化を行う場合の手数料というのを取られる事が多く、この分も含め金利換算すると割高になることが予想されます。

ですから、「至急現金が必要」といった場合外は考えながら申し込むことが大切です。