クレジットカード現金化に伴うリスクとは

一番危険な現金化   2016年10月1日   クレジットカード現金化に伴うリスクとは はコメントを受け付けていません。

クレジットカード現金化に対応している業者は非常に多く、最近ではインターネットサイトを利用して呼び込みを行っているケースが目立ちます。とはいえ利用する側は注意していないと意図せずに色々な問題に巻き込まれる可能性があります。起こり得るリスクとしては「クレジットカードの利用停止」と「悪質業者」の2つが挙げられると思います。

クレジットカードには通常「ショッピング枠」と「キャッシング枠」が定められており、現金が必要な人は「キャッシング枠」を利用する、というのが規定となります。そのため最初から現金化を目的として何らかの商品を購入することはカード規約に違反する行為なのです。そのためクレジットカード現金化を常習的に行う人はカードの利用を差し止められてしまう可能性があります。とはいえ、何らかの事情により購入したものを売却せざるを得なくなったケースとの見極めが難しいため、よほど高額の現金化を行わない限りすぐに停止されることはありません。

インターネットサイトの中には悪質な現金化業者が増えています。サイトに掲載されている還元率と実際に振り込まれた金額が一致していなかったり、中には個人データを受け取ったらその後すぐに連絡先を消してしまうというケースもあるようです。現金化業者を利用しようとする場合はこうしたリスクを回避するため、事前に口コミなどで評判を確認しておくことが不可欠でしょう。