悪質業者の手口ー振り込まない

一番危険な現金化   2016年3月24日   悪質業者の手口ー振り込まない はコメントを受け付けていません。

「還元率97%」と謳っているのに、実際には50%しかキャッシュバックしない業者、あるいは「購入金額の90%で買取りします」と約束しながら実際には30%ほどの金額にまで買い叩く業者など、カード現金化サービス業者の中には悪質なものが混ざっているので注意が必要です。
しかしこれらはそれでもまだわずかながら手元に現金が入るだけまだマシで、中には全く現金を振り込まない業者もあるようです。
こうなると「悪質」というよりまるっきり「詐欺」です。
全く現金を振り込んでもらえないということは、必要もない、その上価格に全く釣り合わないつまらない商品だけが手元に残ったり、高価なブランド品や貴金属をいわばその業者に「プレゼントしてあげた」だけになったりします。
これでは泣くに泣けませんね。

このような詐欺まがいのカード現金化業者に引っかかってしまうと、電話をしても出てもらえない、あるいは担当者が退職したなどと言われて結局アポイントメントを取ることもできません。
当然ホームページには住所が載せられておらず、そのホームページもいつの間にか閉鎖されて繋がらなくなってしまい、どうすることもできなくなってしまいます。

このようなカード現金化を利用した詐欺業者は、警察に逮捕されるリスクを考えると危なすぎるということで、現在ではかなり少なくなってきてはいるようですが、まだゼロとは言い切れません。
怪しい業者には十分注意する必要があるでしょう。