悪質業者の手口ー買い叩き

一番危険な現金化   2016年3月16日   悪質業者の手口ー買い叩き はコメントを受け付けていません。

カード現金化サービスの多くは「キャッシュバック型」ですが、ブランド物や貴金属など換金性の高い商品をクレジットカードで購入させ、その購入価格の70~80%で買い取るというタイプのカード現金化サービスである「買取り型」の業者も沢山あります。
このタイプの悪質業者に多いのが、「商品の買い叩き」です。

この商品の買い叩きも、広告しているキャッシュバック率から「手数料」を高額差し引いて実際には少ししかキャッシュバックしないキャッシュバック型の悪質業者と基本的には同じです。
例えば「このブランド品を10万円で買えば、9万円で買取りします」と約束しながら、実際に買い取る段階では3~4万円にまで買い叩きます。
買い叩く理由は「商品の発送状態が悪い」など適当なことを様々に述べ立てますが、決して折れることはしません。

それでも尚「約束が違う」と食い下がれば、「だったら取引しません」と言われてしまいます。
他に高額で買い取ってくれるあてがあれば別ですが、大抵の人はそのカード現金化サービス業者をあてにしているわけですから、「取引しない」と言われてしまうと必要のない高額な商品だけが手元に残ることになってしまいます。
よって、泣く泣く低額で買い取ってもらうしかなくなる、というわけです。