トラブルの時こそ業者の本音が漏れる?!

一番危険な現金化   2016年3月14日   トラブルの時こそ業者の本音が漏れる?! はコメントを受け付けていません。

クレジットカード現金化のサービスを利用する場合には先方と連絡が取れる環境を維持できるかどうかを確認しておきましょう。初心者の場合は現金化の際にしっかりと手続きができれば安心と思いがちですが、何度かサービスを利用していくとその後にさまざまなトラブルを抱えてしまうケースも出てきます。いろいろな業者を利用していくにつれてかえって悪質な業者と遭遇する可能性が高くなるからです。手続きを行ったもののいっこうに現金化されない、過大な手数料をとられて思っていたよりもずっと少ない現金しか入金されなかった、さらには送金が一括ではなく分割で次の送金がいつになるかわからない…そんな場合には改めて連絡をとって異議を申し立てる必要も出てきます。

 

そんな時にはホームページに記載されている連絡先に電話なりメールなりを送るわけですが、じつはその情報が虚偽のケースも見られます。最初かけた電話番号がつながらなくなり、仕方なく住所を調べてみたらその場所にこの業者は存在していない、といったケースもしばしば。この段階でまるっきり音信普通になって手も足もでなくなってしまうのです。

 

こうした虚偽の情報に騙されないためには利用する前に記載されている住所を確認しておくのがベストです。ネットで住所検索を行うことも手軽にできる時代ですから、最低限その場所に業者の店舗なり事務所なりがあるかどうかをチェックしておきましょう。2度目以降のサービスの利用ではまずこの点を最初にチェックしてふるいにかけていくのもオススメです。