「手数料は当社負担」には気をつけろ!その背景とは….

一番危険な現金化   2016年3月13日   「手数料は当社負担」には気をつけろ!その背景とは…. はコメントを受け付けていません。

現金化のサービスを提供している業者はホームページ上で自社のメリットやアピールポイントをさまざまな形で宣伝しています。その中には冷静に見るとちょっと首を傾げるようなものも少なくありません。その一つが「手数料は当社負担」です。

 

こうしたサイトではクレジットカード現金化の際には本来なら利用者が負担しなければならない手数料が発生するものの、それをこちらが負担するためよりお得に現金化ができます、ということをアピールしています。数パーセント程度の手数料を業者が負担することで90パーセント以上もの高換金率が可能、というわけです。

 

こうして書かれると納得がいくように思えますが、よく考えると少し変です。たとえば5パーセントの手数料を負担したので換金率95パーセントを実現した業者はいったいどうやって利益を出しているのでしょうか? こうした業者は例外なく実際にはずっと低い換金率での現金化しか行ってくれません。宣伝文句についつい釣られて利用してしまうと後になって「当初の話とぜんぜん違う」とガッカリすることになってしまうのです。

 

クレジットカードの現金化業者を比較検討する場合にはこうしたホームページで掲載されている内容のつじつまが合っているかどうかをよく確認するだけでも信用できる業者と悪質な業者の見極めができるので試してみましょう。ホームページの宣伝があまりにも調子がよい、虫がよすぎると感じられた場合にはどこかに矛盾点がないかどうか、探ってみると意外な事実が見えてくるといったケースもあります。